リナレス、再起2戦目「奇麗な試合をすれば次の大きなチャンスが来る」

[ 2020年2月15日 05:30 ]

前日計量をクリアしたホルヘ・リナレス(左)とカルロス・モラレス(写真提供:帝拳ジム)
Photo By 提供写真

 元世界3階級制覇王者ホルヘ・リナレス(帝拳・ベネズエラ)が14日(日本時間15日)、米カリフォルニア州アナハイムで再起2戦目に臨む。ノンタイトルのライト級12回戦でカルロス・モラレス(メキシコ)と対戦する。

 リミットを100グラム下回る61.1キロで前日計量をクリアしたリナレスは帝拳ジムを通じ、「相手は強くて良い選手だけど、奇麗な試合をすれば次の試合で大きなチャンスも来ると思う。頑張ります」とコメント。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2020年2月15日のニュース