内山高志氏冠トーナメント デスティノらが来年1月の決勝に駒

[ 2019年10月20日 05:30 ]

<KNOCKOUT DYNAMITE賞金マッチトーナメント>65キロ級1回戦で1回TKO勝ちし、内山氏(左)からKO賞50万円を贈られたデスティノ・ジャパン
Photo By スポニチ

 元WBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志氏の現役時代の異名を冠にした「KNOCKOUT DYNAMITE賞金マッチトーナメント」は19日、東京・後楽園ホールで3階級(56キロ、60キロ、65キロ)の1回戦が行われた。65キロ級デスティノ・ジャパン(ピューマ渡久地)らが来年1月12日の決勝に駒を進めた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年10月20日のニュース