山根前会長の永久追放確認 日本ボクシング連盟が理事会

[ 2019年2月3日 05:30 ]

山根明氏
Photo By スポニチ

 日本ボクシング連盟は2日、都内で理事会を開き、助成金の不正流用などの責任を取って辞任した山根明前会長らを除名処分にすることを確認した。10日の総会で正式に決議する。

 昨年12月に方針を決め、山根前会長に弁明の機会を与えるために通知していたが、内田貞信会長は「リアクションはない」と説明。除名処分を受けると都道府県連盟を含めて一切の役職に就けなくなり、事実上の永久追放となる。また、当初は約2400万円とされていた使途不明金が約1700万円だったことが報告された。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年2月3日のニュース