18年年間表彰に尚弥らを選出 拳四朗、雅雪らも

[ 2019年1月11日 05:30 ]

井上尚弥
Photo By スポニチ

 日本ボクシングコミッション(JBC)と東京運動記者クラブ・ボクシング分科会は2018年の年間表彰ノミネート選考会を開き、最優秀選手候補にWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)らを選出した。

 井上は技能賞、KO賞、年間最高試合でも候補入り。ほかの最優秀選手候補にはWBO世界フライ級王者・田中恒成(畑中)、WBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(BMB)、WBOスーパーフェザー級王者・伊藤雅雪(伴流)が名を連ねた。2月8日に発表、表彰される。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年1月11日のニュース