尚弥の父・真吾T 山中タオル投入に「ウチの子だったら…」

[ 2017年8月18日 05:30 ]

WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦   ●王者・山中慎介 4回2分29秒TKO 同級1位ルイス・ネリ○ ( 2017年8月15日    島津アリーナ京都 )

<井上尚弥公開練習>父・真吾トレーナーのミットに打ち込む井上尚弥
Photo By スポニチ

 山中の早いストップの判断がトレーナーの情によるものとの意見がある中、井上尚の父・真吾トレーナーは「ウチの子だったら止めていないけど、よその子だったら止めていた」との見解を披露した。

 井上家はボクシングを「命を懸けた格闘技として」取り組んでいるが、トレーナーとして預かった選手に強いるのは「できそうもない」。今後、井上尚が試合で危なくなった場合の判断は「(大橋)会長に任せるかも」と明かした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2017年8月18日のニュース