井岡一翔、大みそかに世界前哨戦 元WBA暫定王者と対戦

[ 2014年11月20日 15:44 ]

 ボクシングの井岡ジムは20日、元世界2階級王者で世界ボクシング協会(WBA)フライ級3位の井岡一翔が、12月31日に大阪市のボディメーカーコロシアムで元WBAフライ級暫定王者のジャン・ピエロ・ペレス(ベネズエラ)と10回戦を行うと発表した。

 5月に3階級制覇に失敗した井岡は、9月の再起戦で判定勝ち。陣営は来春にも世界タイトル挑戦を視野に入れており、その前哨戦となる。井岡は「3階級を取りに行く気持ちに変わりはない。今回の試合は、その通過点。早くチャンピオンに返り咲きたいので、次につながる試合をしたい」と話した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2014年11月20日のニュース