若翔洋はホロ苦デビュー「パワーだけでは勝てない」

[ 2014年4月17日 05:30 ]

クノウ(下)にボディプレスを見舞う若翔洋

リアルジャパン

(4月16日 国立代々木競技場第2体育館)
 プロレスデビューした貴闘力の同門の若翔洋はタカ・クノウに敗れた。

 パワー殺法で追い込みながらも3分20秒、腕ひしぎ十字固めでギブアップ負け。「さすがに柔術の王者。パワーだけでは勝てない」と反省しきりだった。メーンでデビューした貴闘力について維新力とともにセコンドに入り、角界パワーで後押し。「相撲しかやっていないけれど思い切ってやってほしい。これからはタッグを組んでいけたら」と二子山部屋タッグ結成を呼びかけていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2014年4月17日のニュース