角谷 8月メキシコで世界初挑戦「KOを狙っていかないと」

[ 2013年7月12日 06:00 ]

記者会見でポーズをとる、WBCライトフライ級王座への挑戦が決まった角谷淳志

 金沢ジムはWBCライトフライ級12位の角谷淳志(27=金沢)が8月10日にメキシコで同級王者、アドリアン・エルナンデス(27=メキシコ)に挑戦すると発表した。

 世界初挑戦となる角谷は17戦13勝(6KO)3敗1分け。大阪市内で会見し「(敵地で)不利は承知だが、練習に磨きをかけて勝ちにいきたい。KOを狙っていかないと駄目だと思っている」と話した。エルナンデスは昨年10月に同級王座に返り咲き、2度防衛に成功。戦績は30戦27勝(16KO)2敗1分け。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2013年7月12日のニュース