女子ボクシング リオ五輪で階級増へ

[ 2012年11月9日 06:00 ]

 国際アマチュアボクシング連盟(AIBA)の呉経国会長(台湾)は8日、2016年リオデジャネイロ五輪で女子を6階級に増やす方向で国際オリンピック委員会(IOC)と調整していることを明らかにした。

 女子はロンドン五輪で初めて3階級を実施した。男子を含め、AIBA独自のプロ団体(APB)が来年から興行をスタートし、APBに所属するプロ選手の五輪参加を容認する方針も示した。既に約50カ国・地域から80人を超える選手がAPBへの参加を表明しているとし、不参加を表明した日本にも翻意を求めた。WBAやWBCなどプロ主要4団体は五輪出場の対象外とした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2012年11月9日のニュース