一度は破談となった石井VS皇帝 “復縁”キーマンは猪木会長

[ 2011年12月13日 10:48 ]

大みそかに対戦する石井(左)とヒョードル

 北京五輪柔道100キロ超級金メダリストでプロ格闘家の石井慧(24)が大みそかの「元気ですか!!大晦日(みそか)!!」(さいたまスーパーアリーナ)に参戦し、“皇帝”エメリヤーエンコ・ヒョードル(35=ロシア)と対戦することが12日、明らかになった。主催の同実行委員会と石井サイドが合意し、早ければ13日にも発表される。

 11月の復帰戦を飾ったヒョードルが、石井にラブコールを送ったことがきっかけで浮上した一戦。「元気ですか!!大晦日!!」の主催者も実現へ動きだしたが、交渉は金銭面で折り合わず、期限の今月3日までに合意できなかった。だが、協力関係にあるIGFのアントニオ猪木会長の尽力で両サイドが歩み寄りの姿勢を示し、実現の運びとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2011年12月13日のニュース