PR:

西脇工、過去最高2位も「すごく悔しい気持ち」

全国高校駅伝 ( 2016年12月25日 )

全国高校駅伝女子でゴールする、2位の西脇工のアンカー・後藤夢
Photo By 共同

 女子の西脇工はアンカー後藤がトラック勝負で粘り、過去最高の2位。4位でたすきを受け、神村学園と競り合いながら競技場へ入ると、激走で振り切った。初優勝を狙っていただけに、後藤は「すごく悔しい気持ち。スピードを磨いてきたのでラストは負けない自信があった」と複雑な表情を浮かべた。

 今年の高校総体1500メートルで1〜3位の高橋、田中、後藤がそろって出場。前田監督は「負けました。(選手は)頂点を目指す意識が高かった」とたたえながら、悔しさもにじませた。

[ 2016年12月25日 18:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ