PR:

サオリン「世界一目指す」1日、WGPアンカラ大会が開幕

 バレーボール女子の国際大会、ワールドグランプリは8月1日、世界ランキング上位による1次リーグのアンカラ大会が開幕し、ロンドン五輪銅メダルの日本は地元トルコと初戦を戦う。31日はアンカラで記者会見が行われ、木村主将(東レ)は「完全アウェーの中で日本オリジナルのバレーをどこまで見せられるか。世界一を目指し頑張りたい」と意欲を語った。

 チームはこの日、試合形式で約2時間練習した。真鍋監督は「強いチームばかり。新戦術の進化形がどこまで通用するかが鍵になる」と表情を引き締めた。日本は2日にロシア、3日に米国と対戦する。大会は20日から決勝リーグ(東京)が行われ、開催国日本を含む6チームで争われる。(共同)

[ 2014年7月31日 22:22 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月13日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画