PR:

常幸龍 最速記録タイで十両昇進 政風 史上3位の年長昇進

 日本相撲協会は28日、大阪府立体育会館で夏場所(5月6日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、十両昇進力士4人を決めた。

 新十両は北園改め政風(28)=本名北園基嗣、長崎県出身、尾車部屋、佐久間山改め常幸龍(23)=本名佐久間貴之、東京都出身、木瀬部屋=の2人。

 日大出身で元学生横綱の常幸龍は初土俵から所要6場所での新十両で、年6場所制となった1958年以降では板井、土佐豊に並ぶ最速記録(幕下付け出しは除く)。

 東洋大出身の政風は学生相撲出身としては史上3位の年長昇進で、所要36場所も史上4位のスロー出世。

 再十両は徳勝龍(25)=本名青木誠、奈良県出身、木瀬部屋、誉富士(26)=本名三浦歓之、青森県出身、伊勢ケ浜部屋=の2人。

 常幸龍と徳勝龍は、暴力団関係者の大相撲観戦問題で閉鎖されていた木瀬部屋が4月1日付で再興するのに伴い、北の湖部屋から移籍する。

 年寄「春日山」を襲名した元幕内浜錦ら9人の引退も発表した。

[ 2012年3月28日 10:19 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ