PR:

札幌、千葉DF近藤獲り!既に正式オファー、クラブ間交渉へ

千葉のDF近藤直也
Photo By スポニチ

 来季J1へ昇格する札幌がJ2千葉の元日本代表、DF近藤直也(33)に正式オファーを出していることが11日、分かった。

 近藤は千葉との契約を残しているが、J1でのプレーに意欲的で、札幌への移籍を前向きに検討しているという。札幌は獲得へ向けて、今後のクラブ間交渉に全力を注ぐ。

 獲得が決まれば、札幌にとって理想的な補強となる。今季はDF増川とDF河合がセンターバックを務め、J1昇格の原動力となった。だが、33試合に出場した主力の増川が11月19日に左膝前十字じん帯を部分断裂。同25日に手術を受け、復帰は来年5月以降の見込みとなっている。DF櫛引も名古屋への期限付き移籍が確定。このオフ、センターバックの補強が急務となっていた。

 近藤は屈強なフィジカルを生かした対人の強さが最大の武器。さらに足元の技術も高く、正確なロングフィードで最終ラインからビルドアップの起点にもなれるのが魅力。12年には日本代表に初選出され、同年2月24日にキリンチャレンジカップ・アイスランド戦で国際Aマッチ初出場。02年から昨季まで柏一筋でプレーし、千葉へ完全移籍した。今季は出場35試合で2得点と主力として活躍したように、DFながら攻撃力の高さにも定評がある。

 国際舞台を知るだけでなく、J1を知り尽くしている経験抱負なディフェンダーの近藤。獲得すれば、来季5年ぶりのJ1となる札幌にとって大きな戦力になるのは間違いなく、今後のクラブ間の交渉が注目される。

[ 2016年12月12日 08:55 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月26日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ