PR:

遠藤、関根、鎌田ら23人選出 U―22代表中東遠征メンバー

 日本サッカー協会は30日、リオデジャネイロ五輪を目指すU―22(22歳以下)日本代表の中東遠征メンバーを発表し、遠藤(湘南)関根(浦和)鎌田(鳥栖)ら23人を選出した。12月7日に出国し、10日にドーハでU―22イエメン代表、13日にはドバイでU―22ウズベキスタン代表と戦う。

 来年1月に五輪最終予選を兼ねてカタールで開催されるU―23(23歳以下)アジア選手権に向けた選手の最終選考や、現地での予行演習が目的。手倉森監督は「最終予選に万全な状況で臨めるよう努めたい」とコメントを出した。J1年間王者を決める広島―G大阪のチャンピオンシップ決勝終了後、3人程度を追加する。

[ 2015年11月30日 19:18 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月12日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム