PR:

浦和 6年ぶりタイトル奪取へ“時差調整”開始

 入念な予行演習で、6年ぶりのタイトルを狙う。11月2日にナビスコ杯決勝・柏戦(国立)を控える浦和は、28日から12時20分に練習を開始。通常は30分刻みで設定される中、中途半端な数字にはペトロヴィッチ監督の策略が隠されている。

 同杯の開始時間は13時5分で、クラブ関係者は「12時20分からウオーミングアップが開始される。試合へのリズムをつくるため」と説明した。浦和は今季13時開始の試合が皆無なため、事前に体を順応させておくのが狙いだ。広島時代の09年に指揮官とともに決勝を戦った経験があるDF槙野は「広島の時にはなかった。この試合に懸ける意気込みがそれだけ違う」と話した。

 27日にはリーグ戦で柏と対戦し、2―1で勝った。昨年に続き、リーグ戦、ナビスコ杯決勝の2連戦が同じカードとなった。昨年はリーグ戦で勝った清水が同杯では鹿島に敗北した。嫌な前例があるが、細心の準備で吹き飛ばし、Jの盟主復活への第一歩をしるすつもりだ。

[ 2013年10月29日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月20日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム