PR:

首位の横浜が敗れる 大宮は8連敗でストップ

横浜を破って連敗から脱出し、喜ぶ大宮イレブン。左端は決勝ゴールを決めた渡辺

 J1第24節は31日、各地で9試合を行い、横浜が大宮に0―1で敗れたが、勝ち点47で首位を守った。大宮は連敗を8で止めめ、7月10日の名古屋戦以来の白星を得た。

 大宮は前半42分、速攻で抜け出したノバコビッチの折り返しを渡辺が決めて先制。球際の厳しいチェックが光り、無失点で守りきった。就任3戦目で初勝利の小倉監督は「頭が真っ白で試合を振り返れない」と興奮冷めやらぬ調子で言った。

 横浜は前線の動きが乏しくてマークをはがせず、攻めの起点をつくれなかった。

 浦和は新潟を1―0で下し、勝ち点1差の2位に浮上。広島はFC東京に1―2で敗れ、勝ち点44で3位に後退した。鹿島が柏に3―1で快勝し、4位に上がった。清水は大分、湘南は仙台に競り勝ち、C大阪―川崎F、鳥栖―名古屋、磐田―甲府は引き分けた。

[ 2013年8月31日 21:18 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月12日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム