PR:

なでしこ3連覇へ白星発進!安藤3年ぶり、中島代表初ゴール

<日本・中国>先制ゴールを決めた安藤(中)は大儀見(左)に祝福される

東アジア杯 日本2―0中国
(7月20日 ソウルW杯)
 サッカーの東アジア杯が20日、韓国で開幕し、日本は女子代表「なでしこジャパン」がソウルW杯スタジアムで中国と対戦。安藤、中島のゴールで2―0の快勝を収め、3連覇に向けて白星スタートを切った。

 日本はGKにベテラン福元を起用、FWは大儀見、大野がコンビを組み、澤が不在の守備的MFには宮間と阪口が入った。立ち上がりは中国の高い位置からのプレスに苦しみ、チャンスをつかめなかったが、前半36分、大儀見からのグラウンダーのパスにDFの裏に抜け出した安藤が反応、ダイレクトで右足で合わせてゴール左へ押し込んだ。

 安藤の10年のアジア杯中国戦以来3年ぶりとなる代表ゴールで先制した日本は直後に安藤に代えて中島を投入。後半、追加点を決めたのはその中島だった。宮間の縦パスを大儀見が相手と競り合いながら右サイドでキープし、中央に走り込んだ中島にパス。中島は1人かわして左足でゴール左に蹴り込んだ。

 その後も危なげなく試合を進めた日本は中国に7試合連続の完封勝利。25日に北朝鮮、27日には韓国と対戦する。

[ 2013年7月20日 18:09 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月17日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム