PR:

天皇杯2回戦 J1広島が“4部”に敗戦 神戸はJFLに不覚

 サッカーの第92回天皇杯全日本選手権2回戦21試合が8日、各地で行われ、J1神戸が昨季のJFL王者SAGAWA・SHIGA(滋賀)に1―2で敗れる波乱があった。J1広島は“4部”に相当する地域リーグ、四国社会人リーグのFC今治(愛媛)に1―2で敗れた。

 日本代表DF伊野波を欠く神戸は、前半立ち上がりに先制されたが同42分にDFイ・グァンソンが同点弾。後半は大久保、田代らを投入したがゴールを奪えず、逆に同10分にSAGAWA・SHIGAに勝ち越し点を許した。

 J1最下位の札幌もJFL首位の長野パルセイロ(長野)に不覚。1―1で突入したPK戦で3―5で敗れ、3回戦を前に姿を消した。

 鹿島はMF遠藤のハットトリックなどで筑波大(茨城)に7―1で圧勝。清水のルーキーFW白崎もアルテリーヴォ和歌山(和歌山)を相手に3得点を決め、チームを5―0の勝利に導いた。柏は柏ユース(千葉)との兄弟対決に3―0で貫禄勝ちした。J1の仙台、浦和、川崎F、C大阪、横浜、G大阪、名古屋も順当に3回戦に駒を進めた。

 J2首位の甲府は0―0からのPK戦で、東北社会人1部リーグの福島ユナイテッド(福島)に3―4で敗れた。

[ 2012年9月8日 16:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月20日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム