PR:

【アイビスSD】エーシンヴァーゴウ連覇へ体戻る

<アイビスSD>ドバイ遠征のダメージも回復したエーシンヴァーゴウ

 エーシンヴァーゴウは今春、ドバイ遠征を敢行。直線1000メートル競馬のアルクオズスプリントに出走、12着に終わった。その苦闘を小崎師が振り返る。

 「輸送等で体が減り過ぎていた。ダメージがあったようで、かわいそうなことをしてしまったね。馬場の質も違った」

 帰国後は競馬学校を経由して、岡山県栄進牧場へ。栗東には6月14日に帰厩した。「栗東へ戻してから気温が上がってきたことで、急にグッと戻ってきた。体は増えているよ。いつもの競馬前よりも重いぐらいの数字になっている」と師。1週前時点で馬体重は480キロ。昨年のアイビスSD出走時が464キロだった。輸送で減る分を計算すれば十分過ぎる回復ぶり。週末15日には坂路で4F49秒5~1F12秒8の猛時計を刻んでいる。連覇へ向け、小崎師は「これから調子を上げていくタイプ。2戦2勝のコースと相性もいい」と自信を見せていた。

[ 2012年7月17日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース

      スペシャルコンテンツ