PR:

村田 テスト覚悟、戦力外から42日…進展なし「野球したい」

納会に参加する村田
Photo By スポニチ

 巨人を自由契約になった村田修一内野手(36)が24日、静岡県熱海市内のホテルで行われた球団納会に参加した。戦力外通告から42日。高橋監督ら首脳陣、選手らに別れを告げたベテランは、他球団からオファーがない現状を明かした。

 「1カ月以上待っても連絡がなく、進展はないです。“村田とやってみたい”という球団があればお世話になりたい。野球がしたい。それだけです」。来春のキャンプなどで入団テストを受けることも「準備はできればいいかな」と辞さない姿勢を示し、現役続行に向けてアピールした。

 午前中には神奈川県内のゴルフ場で行われた納会ゴルフにも参加。来季の復活を目指す杉内、自身と同じく自由契約となった実松、入野1軍用具兼サブマネジャーと同組で、80年生まれの「松坂世代」がそろった。村田のスコアは86で優勝(ダブルペリア方式)。最終ホールをバーディーで締め「まだ持っていますね」と笑わせた。

 通算2000安打にはあと135本に迫っている。「次が決まらないと心も体も動いてこない」ともどかしそうで、今季年俸2億2000万円だった36歳は「条件うんぬんじゃない。やれるところがあれば、まだ野球がしたい」と切実に願った。(神田 佑)

[ 2017年11月25日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月16日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム