88年ぶりのトリオ出場!錦織「メダル目指す」

[ 2012年6月28日 06:00 ]

ロンドン五輪出場が決まり、笑顔を見せる(左から)伊藤竜馬、錦織圭、添田豪

ウィンブルドン選手権第3日

(6月27日 英ロンドン・オールイングランドクラブ)
 ロンドン五輪出場が決まった日本男子の3選手が27日に会見に臨んだ。08年北京五輪で初戦敗退した錦織は「実力も経験も以前よりある。メダルを目指して頑張りたい」と抱負。

 日本男子3人の五輪出場は4人だった1924年パリ五輪以来で88年ぶり。ともに初出場となる添田は「出るからには自分のベストプレーができるように準備したい」とし、伊藤は「目標がかなった。一つでも多く勝ちたい」と笑顔だった。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「女子アイスホッケー代表 スマイルジャパン」特集記事

2012年6月28日のニュース