来季RB残留決定の角田裕毅は予選8番手 ラッセルがPP F1カナダGP

[ 2024年6月9日 06:10 ]

F1第9戦カナダGP予選 ( 2024年6月8日    モントリオール ジル・ビルヌーブ・サーキット=1周4.361キロ )

角田裕毅(AP)
Photo By AP

 RBの角田裕毅が予選8番手で9日(日本時間10日)の決勝へ進出した。予選開始直前に来季のチーム残留が発表された角田は予選1回目(Q1)を2番手、2回目(Q2)を4番手で通過。3回目(Q3)はタイムが伸び悩んだものの、レッドブルのセルヒオ・ペレス(メキシコ)がQ1で、前戦モナコGPを制したシャルル・ルクレール(モナコ)らフェラーリの2台がQ2で敗退する中、3戦連続で4列目からの決勝スタートを決めた。

 メルセデスのジョージ・ラッセル(英国)が1分12秒000で今季初、通算2度目のポールポジション(PP)を獲得。2番手に同タイムでレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)、3番手にはマクラーレンのランド・ノリス(英国)がつけた。

 ◇予選順位

(1)ラッセル(メルセデス)

(2)フェルスタッペン(レッドブル)

(3)ノリス(マクラーレン)

(4)ピアストリ(マクラーレン)

(5)リカルド(RB)

(6)アロンソ(アストンマーチン)

(7)ハミルトン(メルセデス)

(8)角田裕毅(RB)

(9)ストロール(アストンマーチン)

(10)アルボン(ウィリアムズ)


<以下Q2敗退>

(11)ルクレール(フェラーリ)

(12)サインツ(フェラーリ)

(13)サージェント(ウィリアムズ)

(14)マグヌセン(ハース)

(15)ガスリー(アルピーヌ)

<以下Q1敗退>

(16)ペレス(レッドブル)

(17)ボッタス(キックザウバー)

(18)オコン(アルピーヌ)

(19)ヒュルケンベルク(ハース)

(20)周冠宇(キックザウバー)

続きを表示

「F1」特集記事

「角田裕毅」特集記事

2024年6月9日のニュース