F1角田裕毅、RB残留が決定! 契約延長を発表、来季で5シーズン目へ

[ 2024年6月9日 05:30 ]

角田裕毅
Photo By スポニチ

 F1のビザ・キャッシュアップRB(RB)は8日(日本時間9日)、日本人ドライバーの角田裕毅(24)と契約を延長するオプションの行使に合意し、角田が25年もチームに残留すると発表した。

 今季第9戦カナダGP(モントリオール)の予選開始直前に発表された。今季の角田は第8戦モナコGPまで5度入賞するなどドライバーズランキングで10位につけており、去就が注目されていた。

 角田は21年にRBの前身のアルファタウリでF1デビューし、今季で4シ-ズン目。昨季までの3シーズンで66戦に出場し、21年アブダビGPの4位など17戦で入賞を果たしてきた。

 チームを通じて角田は「ビザ・キャッシュアップRBに残ることができてとてもうれしいし、今年こんなに早い時期に将来が決まって良い気分です。自分のキャリアにおいて非常に重要な役割を果たし、これからも果たしてくれるであろうレッドブルとホンダのみなさんに感謝したい」とコメント。今季は「明確な進歩を遂げている」と手応えを明かし。「今のところは今季残りのレースに集中し、できるだけ多くのポイントを持ち帰り、チームとともに常に成長し、来年さらに良い成績を収めるための基礎を築くことを目指しています!」と意気込みを示した。

続きを表示

「F1」特集記事

「角田裕毅」特集記事

2024年6月9日のニュース