角田 フリー走行は5番手、2回目は7番手 F1最終戦アブダビGP

[ 2021年12月11日 05:30 ]

ヤスマリーナ・サーキットに会場入りする角田(AP)
Photo By AP

 10日に自動車のF1最終戦アブダビGPフリー走行がヤスマリーナ・サーキットで行われ、初の総合優勝を狙うレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は1回目トップ、2回目は4番手タイムをマークした。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅も5、7番手と好調だった。今季でエンジン供給を終えるホンダのF1ラストレースで、ともに「ありがとう HONDA」と記された特別仕様のヘルメットを着用。角田はSNSに「最後のレースもチームホンダと共に戦います!」と決意を示した。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2021年12月11日のニュース