角田は予選13番手、ハミルトンがトップタイム F1ブラジルGP

[ 2021年11月14日 02:30 ]

F1ブラジルGP予選で走行する角田(AP)
Photo By AP

 F1第19戦ブラジルGPは12日、サンパウロで予選が行われ、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は4戦ぶりに予選3回目進出を逃して13番手だった。予選順位でスタートする13日のスプリント予選で14日の決勝グリッドが決まる。

 メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)がトップタイムをマークしたが、エンジン交換により決勝は5グリッド降格が決定。予選後の車検では技術的な違反も発覚し、車両保管違反の疑いが浮上したレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)とともに審議対象となった。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2021年11月14日のニュース