フェルスタッペン 連勝で今季9勝目 角田はスタート直後にクラッシュでリタイア F1メキシコGP

[ 2021年11月9日 05:30 ]

2連勝で今季9勝目、通算19勝目を挙げたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(AP)
Photo By AP

 自動車のF1シリーズ第18戦メキシコGPは7日、メキシコ市で決勝が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が2連勝で今季9勝目、通算19勝目を挙げた。

 同僚のセルヒオ・ペレス(メキシコ)が3位に入り、レッドブルは3戦連続ダブル表彰台。製造者部門でトップのメルセデスに1点差に迫った。

 アルファタウリ・ホンダ勢はピエール・ガスリー(フランス)が4位に入ったが、角田裕毅はスタート直後のクラッシュでリタイアとなった。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2021年11月9日のニュース