角田 21歳初戦は初のモナコ、フリー走行2回目でトラブル F1第5戦

[ 2021年5月21日 05:30 ]

F1モナコGPでフリー走行を行う角田(AP)
Photo By AP

 F1第5戦モナコGPは20日、モンテカルロ市街地コース(1周3・337キロ)でフリー走行が行われ、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は1回目で9番手だった。

 前戦スペインGPで初のリタイアを喫し、11日に21歳となってから初レース。モナコは初体験で、金曜日は走らない変則日程も知らなかったと明かし「コースに順応できるかが一番の課題。予選がいつも以上に重要なので、そこでマシンに自信を持てるかが大切」と話していたが、2回目はマシントラブルでまともに走れなかった。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2021年5月21日のニュース