ハミルトン 前人未到の通算100回目PP、角田16番手 F1スペインGP予選

[ 2021年5月9日 05:30 ]

F1スペインGP予選で通算100回目となるポールポジションを獲得したハミルトン(AP)
Photo By AP

 F1第4戦スペインGPはバルセロナのカタルーニャ・サーキット(1周4・675キロ)で8日に予選が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が1分16秒741で今季2回目、前人未到の通算100回目となるポールポジション(PP)を獲得した。

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が0・036秒差の2番手。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は1回目16番手で2回目進出を逃した。1回目のトップとは0・735秒差だったものの、通過となる15番手とはわずか0・007秒差だった。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2021年5月9日のニュース