フェラーリ サインツと2年契約「フェラーリ50年の歴史で最年少コンビ」

[ 2020年5月15日 09:25 ]

2021年からのフェラーリ加入を発表したサインツ(マクラーレン・ルノー)
Photo By AP

 自動車F1シリーズのフェラーリは14日、カルロス・サインツ(スペイン)と2021年から2年契約を結んだと発表した。ビノット代表は「ルクレールとサインツは、フェラーリの過去50年の歴史の中で、最年少のコンビとなる。我々が設定した目標を達成するのに役立つ、最高の組み合わせになるだろう」と大きな期待を寄せた。

 フェラーリは12日に元総合王者セバスチャン・フェテル(ドイツ)との契約を延長しないことを表明していた。マクラーレン・ルノーで昨年初めて表彰台に立った25歳のサインツは「前途に興奮している」とコメントした。

続きを表示

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2020年5月15日のニュース