F1フェラーリ 人工呼吸器開発 コロナ治療の病院向け

[ 2020年5月15日 05:30 ]

 F1のフェラーリは13日、新型コロナウイルス対策に取り組む病院向けとして、新たな人工呼吸器を開発したと発表した。

 イタリア技術研究所との協力で組み立てやすい装置をわずか5週間で作製し、通常よりも低価格で入手できる素材で生産可能という。主に中規模集中治療の需要を満たすために設計されており、既に2種類の試作機でテストを始めているとした。

続きを表示

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2020年5月15日のニュース