F1フェラーリ レディオブック社とパートナー契約、日本企業と13年ぶり

[ 2020年3月30日 15:39 ]

レディオブック株式会社がF1のフェラーリと契約
Photo By 提供写真

 F1のフェラーリがスマートフォンなどモバイル端末の買取、販売、修理などを手掛けるレディオブック株式会社と公式パートナーシップ契約を結んだ。同社が30日に発表した。

 フェラーリが日本企業とパートナーシップ契約を結ぶのは13年ぶり。レディオブック株式会社の板垣雄吾代表取締役は「世界的かつ伝説的なレーシングチームであるスクーデリア・フェラーリとパートナーシップを結ぶことができ大変光栄に思います。レディオブックのロゴマークは、Repair、Recycle、Reuse、Respectを現しています。フェラーリもRepair、Recycle、Reuseのフィロソフィーを大事にしているとのこと。互いにRespectしながらパートナーシップ関係を維持していきます」と語った。同社のロゴの入ったマシンが今年の日本GP(10月、鈴鹿)を走る。

続きを表示

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2020年3月30日のニュース