×

【ボクシング】和田まどか 2回TKO勝ちで女子国内最速タイ2戦目タイトル奪取 次戦で最速世界王座狙う

[ 2024年6月14日 21:50 ]

プロボクシング東洋太平洋女子ミニマム級王座決定戦8回戦   和田まどか<TKO2回1分19秒>ジュターティップ・シティチェン ( 2024年6月14日    東京・後楽園ホール )

2回TKO勝利で女子東洋太平洋ミニマム級新王者となった和田
Photo By スポニチ

 女子世界選手権で2度銅メダルを獲得するなど、アマ8冠の和田まどか(29=TEAM10COUNT)が2回TKO勝ちし、国内最速タイ記録となる2戦目でタイトル奪取に成功した。

 2回に左ストレートで2度ダウンを奪うと、3回にはロープ際の連打でレフェリーストップに持ち込んだ。ジム5本目のベルトを手にし「普段ジムに置いてあるから見慣れている」とおどけながら「ここは通過点だがほっとしている。世界に一歩近づいたかな」と笑みを広げた。

 和田は4月2日に日本女子初となる特例8回戦でデビューし3回TKO勝ち。2戦連続での快勝にも「倒したい気持ちが前に出すぎた。2回からは少し立て直せたが反省点ばかりです」と言葉を並べた。

 次戦は女子国内最速となる3戦目での世界挑戦を目指し、IBF世界ミニマム級王者・山中菫(真正)を標的にしていると明かした。「日本初、という称号が好きだし女子の日本人最速で世界王者を狙いたい。自信を持って次も獲りに行く」と闘志をみなぎらせた。

続きを表示

「アントニオ猪木」特集記事

「井上尚弥」特集記事

2024年6月14日のニュース