×

井上尚弥の相手は?元世界王者「危険性があるとすればカシメロ」だが、本当に見たいのは…

[ 2024年6月14日 16:54 ]

井上尚弥

 WBA世界ライトフライ級王者を13度防衛した具志堅用高氏(68)がYouTube「ネクストチャレンジ」を更新。元世界王者の川島郭志氏(54)をゲストに招き、世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(31=大橋)の次戦相手を語った。

 対戦候補に18戦無敗のグッドマン(オーストラリア)、元IBF世界スーパーバンタム級王者のドヘニー(アイルランド)、元WBAスーパー、元IBF世界スーパーバンタム級統一王者のアフマダリエフ(ウズベキスタン)、そして世界3階級王者・カシメロ(フィリピン)の4人の名前が挙がっている。

 川島氏は「グッドマンは全勝だけどディフェンス面が甘い。ドヘニーは(井上の)敵ではない。危険性が(少しでも)あるとすればカシメロくらいかなあ。それくらい力の差はある」と説明した。

 川島氏は「ネリもパワーがあって手数も出してくるので怖さあったが、あれだけ力の差を出して勝った」と振り返った。具志堅氏は「ネリよりカシメロはスピードある」と指摘。川島氏も「誰がやってもやりづらい。その点では意外性あるかな」と、カシメロがもっとも井上を手こずらせるのではないかと予想した。

 ただ、カシメロでも具志堅氏は「5ラウンドくらいはいい試合すると思う」という程度で、井上の勝利予想は揺るがない。

 2人が対戦相手として一番期待したのは、現WBC世界バンタム級王者の中谷潤人(M・T)。具志堅氏は「2人が対戦したら面白い」。川島氏も「スーパーバンタム級でやって欲しい。いいカードだと思います」と一番納得していた。

続きを表示

「アントニオ猪木」特集記事

「井上尚弥」特集記事

2024年6月14日のニュース