井上尚弥ラスベガス防衛戦 ESPNで81万超の視聴者獲得

[ 2021年6月23日 12:55 ]

2本のベルトを両肩にかけ、笑顔を見せる井上尚弥(AP)
Photo By AP

 米ラスベガスで行われたWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(28=大橋)の防衛戦が米スポーツ局「ESPN」で平均81万8000の視聴者を獲得したと、大橋ジムの大橋秀行会長(56)が23日に明かした。

 試合は19日(日本時間20日)にヴァージンホテルズ・ラスベガスでトップランク興行のメインカードとして行われ、井上がIBF1位マイケル・ダスマリナス(28=フィリピン)から左ボディーで3度のダウンを奪って3回KO勝ち。聖地のファンに強烈なインパクトを残した。

 同会長によると、ESPNでは5月23日に行われたスーパーライト級4団体統一戦、ジョシュ・テイラー(英国)VSホセ・ラミレス(米国)に次ぐ今年2番目の記録。また、井上と同じ日に米ケーブルテレビ局ショータイムで放送されたWBCミドル級タイトルマッチ、ジャモール・チャーロ(米国)VSフアン・マシアス・モンティエル(メキシコ)は約33万視聴で、ショータイムでは今年1番の数字だったという。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年6月23日のニュース