アントニオ猪木氏、3週間ぶりYouTubeに投稿 「腸がはがれちゃったみたい」と再入院を報告

[ 2021年6月12日 21:24 ]

アントニオ猪木氏
Photo By スポニチ

 元プロレスラーで前参院議員のアントニオ猪木氏(78)が12日に自身のYouTubeチャンネル「最後の闘魂」を更新。再入院していたことを明かした。

 5月21日から3週間ぶりの更新となったが、ベッドの上から「元気ですかー!と大きな声を出したいんですが、今あんまり大きな声を出すとね。今回実は、腸が剥がれちゃったみたいで、また再入院。せっかくいいところまで来たんですが。でも、また元気を復活させました」と説明。「一生懸命リハビリに努めて、元気な姿で1日も早く皆さんにまた『元気ですか』を送りたいと思います」と語った。

 コメント欄には「慌てずゆっくり治して元気な姿を見せてください」「手強い病気だけど不屈の闘志で乗り越えて」など激励メッセージが相次いだ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年6月12日のニュース