総合格闘家の堀口恭司 モントルーとアンバサダー契約

[ 2020年12月26日 05:30 ]

堀口恭司
Photo By スポニチ

 米リカバリーブランド「HYPERICE」の日本総輸入販売元の株式会社モントルーは24日、総合格闘家の堀口恭司(30)とアンバサダー契約を締結したと発表した。

 堀口は「僕が使った振動機器の中でHYPERICEはナンバーワンでした。世界中のアスリートが使用しているブランドのアンバサダーになれることはとても光栄です」とコメントした。

 同社は冷却、温熱、振動などによって疲労の回復などを可能にする機器の開発に取り組んでおり、日本人アスリートでは女子テニスプレーヤーの大坂なおみに次いで2人目の契約となる。

 堀口自身は以前からHYPERICEの商品を愛用しており、メディアや自信のYouTubeでその効果を紹介している

 大みそかのRIZIN.26では挑戦者として、王者・朝倉海に対しRIZINバンタム級タイトルマッチに挑む。昨年8月のRIZIN.18ではノンタイトルマッチとして対戦し、KOで敗戦。堀口はその後、十字じん帯損傷の重傷を負い、王座を返上していた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2020年12月26日のニュース