比嘉 KO宣言!大みそか小林と対戦発表「見ている人が凄いと思う試合したい」

[ 2020年12月5日 05:30 ]

オンラインで記者会見する比嘉

 プロボクシング元WBC世界フライ級王者・比嘉大吾(25=Ambition)が大みそかに東京・大田区総合体育館でWBOアジアパシフィック・バンタム級王者ストロング小林佑樹(29=六島)に挑戦することが4日、発表された。

 リモートで会見した比嘉は「KOで勝って次につなげたい」と宣言した。引き分けに終わった10月の復帰第2戦から中2カ月。野木丈司トレーナーは「体重が絞れているのが一番の安心材料」と太鼓判を押した。陣営は来年の世界挑戦をもくろむが、井岡一翔VS田中恒成という注目カードの前座で、どれだけインパクトを残せるかが鍵となる。比嘉は「見ている人が凄いと思う試合をしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年12月5日のニュース