リナレスがコロナ陽性 無症状も入院中 帝拳ジム休館

[ 2020年8月8日 05:30 ]

新型コロナウイルスに感染したホルヘ・リナレス
Photo By スポニチ

 ボクシングの帝拳ジムは7日、同ジム所属で元世界3階級制覇王者のホルヘ・リナレス(34=ベネズエラ)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。リナレスは都内に滞在し、今月28日に米カリフォルニア州インディオで行われる一戦に向けて調整していたが、その試合に備えてPCR検査を受け、6日に陽性が判明した。発熱や味覚、臭覚障害などの自覚症状はなく元気だが、医師から10日間の静養を言い渡され、都内の病院に入院中という。

 濃厚接触者の指定に関しては保健所の指示を待っている段階。ジムは保健所、医師の指示があるまで休館するとした。同ジムにはWBAミドル級王者の村田諒太らが所属している。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年8月8日のニュース