日本ボクシング界初の期間限定オンラインサロン開設 スパーリング映像などを公開へ

[ 2020年7月1日 21:20 ]

 8月31日に東京・新宿FACEで無観客で開催予定のプロボクシング興行「A-SIGN BOXING」が1日、期間限定の興行オンラインサロンを開設、スポンサー募集と選手への支援を行うラウドファンディングを開始した。日本ボクシング界初の試みという。

 期間限定の興行オンラインサロン(https://a-sign-box.com/collections/onlinesalon/products/onlinesalon)では、興行に向けた準備、「ボクシング対談」参加、サロン限定スパーリング映像の公開などのコンテンツを用意。A-SIGN BOXING公式サイト(https://a-sign-box.com/)内に独自に製作したクラウドファンディングページでは興行スポンサーの募集、選手へ直接支援できるワンコイン・サポートを行っている。

 なお、興行のメインイベントは、メキシコ帰りの逆輸入ボクサー坂井祥紀(横浜光)と17年度全日本新人王の重田裕紀(ワタナベ)のウェルター級8回戦に決定した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年7月1日のニュース