54勝無敗ワンヘン引退…WBC世界ミニマム級王者 4月米デビュー予定もコロナ禍で中止に

[ 2020年6月23日 05:30 ]

ワンヘン・ミナヨーティン
Photo By スポニチ

 54勝無敗の記録を持つボクシングのWBC世界ミニマム級王者ワンヘン・ミナヨーティン(34=タイ)が現役引退を表明した。米リング誌などが報じた。

 ワンヘンは07年にプロデビューし、14年11月に世界王座を獲得。18年8月には10度目の防衛を達成するとともに、フロイド・メイウェザー(米国)の記録を更新する51連勝をマーク。その後、連勝を54、防衛を12まで伸ばした。今年4月には米国デビュー戦が予定されていたが、コロナ禍で中止となっていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年6月23日のニュース