プロレス界にも衝撃…永田裕志、木村花さん追悼「明るくて礼儀正しい選手でした」

[ 2020年5月24日 05:30 ]

新日本プロレスの永田裕志
Photo By スポニチ

 女子プロレスラーの木村花さん(享年22)の訃報に、プロレス界にも衝撃が走った。新日本プロレスの永田裕志(52)は23日、ツイッターで「明るくて礼儀正しい選手でした。本当に残念です」と追悼。天山広吉(49)も「まだこれからという時に…心からご冥福をお祈り致します」とつづった。

 木村さんと同じスターダムで活動し、現在は米プロレス団体WWEで活躍する紫雷イオ(30)は「今となっては、彼女が苦しむ理由も相談も、誰もきいてあげられない。自分を愛してくれてる人のために生きてほしかった」と無念さをにじませた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年5月24日のニュース