大橋ジム 30日まで閉鎖「見えない敵と闘うには限界を感じ決断」

[ 2020年4月7日 05:30 ]

大橋会長
Photo By スポニチ

 ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(26)らが所属する大橋ジムは、7日から30日までジムを閉鎖すると発表した。

 大橋秀行会長(55)は自身のSNSで「見えない敵と闘うには限界を感じ閉鎖する決断をさせていただきました」と報告した。すでにWBA世界ミドル級王者・村田諒太(34)らが所属する帝拳ジムも今月末まで休館を決めている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年4月7日のニュース