亀田家長女・姫月、3連続KO勝利!来年国内デビューも視野

[ 2018年10月28日 05:30 ]

デビュー3連勝を飾り父・史郎さん(左)と歓喜する亀田姫月
Photo By スポニチ

 ボクシング亀田家の長女・姫月(ひめき、19)がデビュー3連勝を飾った。タイで通算7勝13敗のサオワラック(タイ)と48キロ契約4回戦を行い、3回TKO勝ち。

 3回にボディーでダウンを奪いレフェリーストップを呼び込んだ。父・史郎氏が「今までで一番危険」と警戒する24歳を沈めて3連続KO勝利。それでも「納得いく試合ができなくて悔しい」と反省を忘れなかった。春にメキシコでデビューして以来、海外で実戦経験を積んでいる。来年には国内デビューを見据えており「パパの鬼のトレーニングをひたすらやり続ける」と気を引き締めた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2018年10月28日のニュース