×

RIZIN.11 杉山しずか「人生懸けます」 中井りんとの対戦発表

[ 2018年6月20日 17:20 ]

<RIZIN.11>中井りんとの対戦が決まった杉山しずかは会見でポーズを決める
Photo By スポニチ

 総合格闘技の「RIZIN.11」(7月29日、さいたまスーパーアリーナ)の記者会見が20日、東京都目黒区のホテルで行われ、女子57キロで中井りん(31)と杉山しずか(31)の対戦が発表された。

 中井にとっては約1年半ぶりのRIZINのリングとなる。16年12月には村田夏南子から3Rにバックチョークでタップを奪い完勝。会見を欠席した中井は杉山に対し「いつもテレビに出たり、雑誌に出たり女子格闘技の宣伝を頑張ってくださってありがたいことだと思っています。しかし、試合・勝負となると別。持てる限りの力と技をすべて使い、倒しにいきます。覚悟しておいてください!」と談話を寄せた。

 杉山は14年大みそかのDEEP DREAM IMPACTでライカに一本勝ち。以降は出産と育児のため女子格闘技界から離れていたが、17年2月にDEEP JEWELSで復帰した。昨年末には渡辺華奈に惜敗したものの、待望のRIZIN参戦を果たした。

 9日のDEEP JEWELSで藤森祥子を圧倒し、再びRIZINへのチャンスをつかんだ。会見に出席した杉山は「JEWELSで一本、KOできなかった分、中井選手にぶつけたい。年齢も同じくらいでずっと意識してきました。今回は挑戦者」とコメント。「私は人生を懸けます。子どもを産んでまた帰ってきてチャンスを得られた」と熱い思いを口にした。

 高田延彦統括本部長(56)は「中井選手はブランクがどれくらい影響するのかはわかりません。しかしコンディションに関しては上がっている可能性もある。杉山選手には一気に中井選手を破るようなことができるのか期待していきたい」と好勝負を予想していた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2018年6月20日のニュース