元世界王者が出馬表明 来春の福井県議選、清水智信氏

[ 2014年11月27日 18:31 ]

 元世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級チャンピオンで、福井市出身の清水智信氏(33)は27日、福井市内で記者会見し、来年春の福井県議選に無所属で出馬すると正式に表明した。

 清水氏は「福井の人たちの応援があったので世界チャンピオンになれた。県議になって恩返ししたい」と述べた。

 会見では、人手不足に悩む福井県内の農業や漁業の担い手として、就職先を探す引退後のスポーツ選手を紹介する施策などを提案したいとした。

 清水氏は2004年にプロデビューし、11年に世界王者となった。12年9月に引退してからは、福井市内でボクシングスタジオを経営している。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2014年11月27日のニュース