村田、9月5日にプロ5戦目!世界22位のメキシコ選手と対戦

[ 2014年7月24日 16:54 ]

プロ5戦目の発表記者会見でポーズをとる村田

 ロンドン五輪金メダリストで、世界ボクシング評議会(WBC)ミドル級11位の村田諒太(三迫)が9月5日に東京・代々木第二体育館でプロ5戦目のノンタイトル10回戦を闘うことが24日、発表された。同級22位のアドリアン・ルナ(メキシコ)と対戦する。

 当日は大橋ジム所属のWBC王者、八重樫東(フライ級)と井上尚弥(ライトフライ級)のダブル防衛戦が同じ会場で行われる。5試合連続KO勝利が懸かる村田は「参加できることをうれしく思う。しっかり勝ちたい」と力を込めた。

 8月下旬まで約1カ月間の米国合宿を行う。「どれだけ磨き上げられるか」と課題を挙げ、17勝(11KO)2敗1分けのルナについては「まとまっているが、突出したものもないと感じた。どれだけ成長したかを見てもらいたい」と語った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2014年7月24日のニュース