“チームKrush”パンクラス参戦「ベルト獲る」

[ 2012年8月9日 06:00 ]

 立ち技の「Krush」が「チームKrush」を結成して総合格闘技団体の「パンクラス」に参戦することが発表された。

 パンクラスとKrushの提携で実現に及び、約200人いる選手から挑戦者を募るという。同チームのヘッドコーチには、キックや総合の経験を持つモーリス・スミス(米国)が就任。すでに3人の選手が名乗りを上げているという。「Krush」の宮田代表は「やるからにはパンクラスのベルトを獲る」と強気。早ければ10月6日の新宿大会から参戦する予定だ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2012年8月9日のニュース