「やるなら次」井岡 八重樫との統一戦に前向き

[ 2012年1月25日 17:54 ]

 WBC世界ミニマム級チャンピオンの井岡一翔(井岡)が25日、WBA同級王者の八重樫東(大橋)との統一戦を今春にも行いたい意向を示した。東京都内で開かれた年間表彰式後「この階級でやるのはもう長くない。(統一戦を)やるなら次。僕が決められることじゃないので、運命に任せたい」と話した。

 一方、八重樫は「できるのなら、もちろんやりたい」と述べ、所属ジムの大橋秀行会長も「実現させたい」と前向きに話した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2012年1月25日のニュース