大みそかはボクシングの日!井岡 大阪でV2戦「実力差見せる」

[ 2011年11月8日 15:24 ]

2度目の防衛戦が決まり、ポーズをとるWBCミニマム級チャンピオンの井岡一翔

 ボクシングのWBC世界ミニマム級王者・井岡一翔(22=井岡)が8日、大阪・心斎橋の「USTREAM STUDIO+ スポニチプラザOSAKA」で会見し、12月31日に大阪府立体育会館で2度目の防衛戦を行うことを発表した。相手は同級9位のヨードグン・トーチャルンチャイ(21=タイ)。強打が持ち味のホープだという。

 井岡は8戦全勝同士の一戦へ向けて「チャンピオンとして堂々と相手を迎えたい。実力差を見せる」と意気込み。「強い相手とは思いますが僕には勝てないでしょう」と言い切った。

 大みそかには横浜でWBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志(ワタナベ)らが出場するダブル世界戦も開催される。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2011年11月8日のニュース